フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 写真を復元 | トップページ | 志々島、ひとと里、街、自然 »

2016年2月17日 (水)

草と木

今日は寒かったですけど、

比較的あたたかい日が続いたり、

夕日が落ちる時間が遅くなったりして、

少しずつ春に近づいている感じがしてきました。

 

春を迎えるのは嬉しいことに違いないのですが、

あたたかくなって気になるのは、

伸びてくる草木のことです。

 

「雑草」とか呼びたくないんですけど、

気持ちよくお参りしていただくためには

草刈りや草むしりで雑草を取り除く作業が必要です。

 

「雑草」への対応としては、

軍手をつけてコツコツと草をむしったり、

ご近所のひとたちと一緒に

草刈り機で一斉に刈ったりしてきました。

また、樹木については、伸びすぎた枝を切り落とし、

どんぐりやタネから出た芽を摘んでいます。

 

景観を維持して、

お参りしていただく方に気持ちよく歩いていただくために、

草を取ったり木を切ったりする作業は

必要なことかもしれません。

けれど、なんか不毛なことをしているような

気分がぬぐえないんです。

 

せっかく生えてきているものを、

ただむしったり刈ったりして、

燃やしたり廃棄して処分してしまうのって、

どうなんだ?と。

 

「もったいない」というだけじゃなく、

どこか人情味が足りないような気がするのです。

これからは少しずつ考えていきたいなあ。

 

景観の維持のために草や木を取り除くのはやむを得ないとして、

むしったり切ったりした草木や、

あるいは落ち葉などで何かつくれないか。

 

「腐葉土を作る」くらいしか今は思い浮かびません。

「薪ストーブを設置して木の枝を燃料にする」

という考えもありますけど、

新しく据え付けるのってけっこう大変みたいですし。

 

せっかく生えてきた草や木を、

「廃棄」するんじゃなくて、

せめて「再生」させてあげたいです。

 

○本日、火曜日のお護摩焚きを14時より行い、

諸願成就、世の中の平穏無事をお祈りいたしました。

また来週も行いますので、お気軽にご参加下さい。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 写真を復元 | トップページ | 志々島、ひとと里、街、自然 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63222269

この記事へのトラックバック一覧です: 草と木:

« 写真を復元 | トップページ | 志々島、ひとと里、街、自然 »