フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 雨水 | トップページ | お護摩焚き »

2016年2月22日 (月)

夢は現実ではありません。

「将来の夢」の方じゃなくて、

眠っている時に見る夢のことです。

 

夢は現実世界そのものではないけども、

毎日の生活にまったく影響していないのかと言えば、

そうでもないと思います。

 

たとえば、ずっと忘れていたのに、

夢の中で久しぶりに知人に会ったりする。

目覚めるとその夢のことを覚えていて、

「久しぶりに連絡してみようか」と思ったりとか。

 

また、外出先で怖い目にあう夢を見たことで、

出かける場所選びが慎重になったりとか。

 

まあ、必ずしもそんな風にハッキリと

夢が現実に影響するとは限らないですね。

けども、嬉しい夢を見たことで

朝からなんとなく気分がいいとか、

反対にヘンな夢のせいで一日どこか不安だとか、

感情へのぼんやりとした作用はあると思います。

 

その夢を見たことで、目覚めてから踏み出す一歩が、

右に向かったり、少し左に寄ったり。

夢は現実ではないけれど、

日常の一部というか、

現実世界をふわっと包んでいるものなのかもしれません。

 

ジャケットや着物なんかの裏地みたいに、

現実の真裏にしっかりと存在しています。

夢は現実じゃないけれど、

「無い」わけではない。

 

「好きな人の写真を枕の下に敷いとけば夢に出てくる」

とか言いますが、

なかなかうまく見たい夢を見られるもんじゃありませんね。

夢はコントロールできないもののひとつです。

現実世界は、夢のようにコントロールできないもの、

目に見えないものからも影響を受けています。

だから、目に見えるものだけを

いくらうまく組み上げたところで、

どうしたって目に見えないものに

多少は左右されてしまいます。

 

魂とか心とか精神とか、

運命とか神さまとか仏さまとか。

希望とか、願いとかいったものも、

時には「見えない力」として作用することが

あるみたいですから。

眠ってる時の夢はほとんどの人が見るもので、

身近に実感できる「見えないもの」だと言えると思います。

 

どうにか、毎夜いい夢ばっかり見れないかなあ。

ぼくは、「旅館・ホテル」と「高速道路」の夢をよく見ます。

それが日常にどう作用しているのかは、

いまいちよくわかりません。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 雨水 | トップページ | お護摩焚き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63244520

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 雨水 | トップページ | お護摩焚き »