フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 黒いもの | トップページ | 物のいのち »

2016年2月 2日 (火)

にんじゃ

こどもってなんであんなに「忍者」が好きなんでしょう。

うちのこどもも幼稚園や保育所で仲間たちと

「にんじゃごっこ」を楽しんだりしているようです。

 

外国人の方には「サムライ」と「ニンジャ」へのあこがれを持つ方が

たくさんいらっしゃるそうで、

こどもたちが抱くにんじゃへの親しみと

共通するものがあるような気がします。

 

ただ、

幼稚園や保育所なんかであまり

「さむらい」の方を遊びに取り入れている様子はないですね。

マゲやハカマ、裃、着流しなんかは、

遊びになりにくいのでしょうか。

「きみはおさむらいさん役ね」

「わたしは町娘役ね」

なんていうやりとりも想像しにくいです。

 

その点、「にんじゃ」は遊びになりやすいんでしょう。

まず走ったりジャンプしたり、カラダを動かす。

また、にんじゃの世界にはスリルやサプライズと常に隣り合わせです。

壁のどんでん返しから姿を現したり、

煙を起こして姿を消したり、

丸太を身代わりにしてみたり。

「手裏剣」というカッコいい道具も、

おおっぴらに投げ放題ですし。

 

カラダを動かす、ということと、

スリルやサプライズの世界であることが、

にんじゃがこどもたちの好奇心に

密着できる理由なんじゃないでしょうか。

 

そしてさらに思うのは、

昨日ここで書いたことと関連しますが、

にんじゃが持つ「くらやみ」の部分に

こどもたちが反応してるんじゃないかということです。

夜をじぶんたちの時間にし、

活躍するにんじゃの姿に、

「おそれ」「あこがれ」を抱くという部分もあると思います。

 

「夜の者」だから余計に「かっこいい」と思うんじゃないでしょうか。

それはいつもブームの「ようかい」にも言えることなんでしょうね

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 黒いもの | トップページ | 物のいのち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63155948

この記事へのトラックバック一覧です: にんじゃ:

« 黒いもの | トップページ | 物のいのち »