フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 自分と周り | トップページ | 写真を復元 »

2016年2月15日 (月)

本題と休題

打ち合わせなどで色んな意見を出し合ったあとの、

ちょっと一息つくようなひととき。

そんな時間にこそ、

意外とだいじなアイデアが出てきたりしませんか。

 

「本題」というものがあって、

そのことについてある程度の意見が出つくしたりとか、

あらかじめ決められていた時間に達して、

一旦話し合いが終わりになったとして。

 

「じゃあここらでお茶でも飲みましょう」と、

本題から離れた雑談なんかをてきとうに楽しんでいる時に、

「あ、そういえばさっきの話の続きなんですけどね」

なんて、いい考えが出たりすることが時々あるように思います。

 

「本題」とまっすぐに向き合っている時というのは、

緊張感もありますし、

視野が限られてしまうのでしょう。

「話しの流れを乱しちゃいけない」とか、

「突飛なことを発言して場が白けてしまっちゃ申し訳ない」

などと考えて、

思い切ったことを言えなかったりもすると思います。

 

けれども、

一旦その場の緊張が解けた時に、

枠からはみ出た発言をしやすくなって、

「それいい考えだね」と、

芯をついた意見が唐突に飛び出したりする。

 

もちろん「本題」を外れた時に

必ずいい意見が出るとは限りませんし、

「本題」で真剣になっているからこそ

そのあとに柔軟な考えが出るのでしょうから、

まずは「本題」にまっすぐ取り組むことが重要です。

 

個人的にはですけど、

それに加えてスイッチが「オフ」になっている時も、

だいじだなと思うのです。

イベントやおまつりなんかの際に、

「本番」のあとの「打ち上げ」が

だいじだったりする感じと共通すると思います。

できる限りの範囲で、

「本題」と「休題」の両面を大切にしていきたいです。

時間が許すなら、

「ちょっとお茶でも」と。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 自分と周り | トップページ | 写真を復元 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63210759

この記事へのトラックバック一覧です: 本題と休題:

« 自分と周り | トップページ | 写真を復元 »