フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 大祭のお知らせ | トップページ | 2カ月半 »

2016年3月30日 (水)

おそれ敬い、親しみ

今日は火曜日のお護摩焚きを行いました。

かねてからお伝えしているように、

もしこちらで判を押してご用意している護摩木の中に、

対象となるお願いごとに当てはまるものがない場合、

どうぞ手書きで祈願を記入して下さい。

判を押していない状態の護摩木も合わせてご用意していますので。

 

「ケンカした友達と仲直りできますように」とか、

「うちの犬が元気になりますように」であるとか、

「お店の新メニューがヒットしますように」とか、

なんだって大丈夫です。

 

石鎚っさんの神さん仏さんには、

むかしからもろもろの願いが寄せられていたのですから。

平日のお昼ということで

ご都合のつきにくい方もいらっしゃるとは思いますが、

30分ほどの行事ですので

ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

 

毎週火曜日のお護摩焚きをしようと決めたのは、

気張らずにお参りしてもらえる機会を作りたかったからです。

今週を逃しても来週またやってるし、

時間も短いですし。

 

ふと思い立った時に来ていただけるような、

敷居の低い時間にしたいと考えています。

 

神さま仏さまに親しんでもらう機会を作ることも、

われわれの役目なのかなと考えるようになりました。

神仏を身近なものに感じてもらえればうれしいです。

 

おそれ敬うべきものであるには違いありません。

だけど、同時に神さん仏さんと親しんでもらえれば。

おそれ敬い、そして親しむ。

だと思います。

どっちかだけじゃない方がいいと思います。

 

おそれ敬うだけのものになって親しみがなくなると、

隔たりができて人から離れたものになっちゃうでしょう。

逆に、親しみだけでおそれや敬いがなくなるのも、

ちょっとひとことでは言いにくいけど、よくなさそうです。

 

お祭や行事ごとについては、

おそれと敬いを大切にしつつ、

親しみを持って参加してもらえるように意識していきたいです。

たぶん昔はそのバランスが良かったんじゃないかなあ。

 

みなさまの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 大祭のお知らせ | トップページ | 2カ月半 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63413326

この記事へのトラックバック一覧です: おそれ敬い、親しみ:

« 大祭のお知らせ | トップページ | 2カ月半 »