フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« インド哲学の先生 | トップページ | インド2 »

2016年3月21日 (月)

インドのあんちゃん

7、8年ほど前になりますか。

10日間ほどインドに行ったことがあります。

友だちと二人で、バックパッカーしてきました。

 

インドの人たちは人なつっこくて、

どんどん話しかけてきてくれます。

 

片言の英語でいろんな人と会話した中で、

よく覚えている場面が2つあります。

 

1つはお土産やの客引きのあんちゃんです。

ガンジス川近くの通りで、

しきりに「うちの店に来い、安くするから」って

言い寄ってきて、

しばらくのあいだ隣同士で一緒に歩きました。

 

何しに来たんだ、とか、

どこへ行くんだ、とかいろいろ質問してきます。

ぼくたちは歩きながら適当にやり取りします。

 

会話の中で、「日本で何の仕事をしてるんだ」、

と聞かれました。

ぼくは、「神さんを拝んでんだ」と答えました。

すると、「You are lucky」と言われました。

 

ラッキーって、何がラッキーなんだと思いました。

ですがすぐに、

あちらの国ではカーストの縛りがいまだにキツくて、

職業を自由に選択できないということが

あるからだと気づきました。

 

神さんを拝む仕事が「ラッキー」だとは、

それまでも、そしてそれから今までも特に思ったことないですが、

そのあんちゃんに「ラッキー」だと言われたことで、

ちゃんと仕事に向き合わないといけないんだと感じました。

 

ラッキーかどうかはわからんけど、

そういう道に進んだのには何か意味があるというか、

運命というか宿命なのかなとも。

 

インドのもうひとつの場面は、

また次の機会に。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« インド哲学の先生 | トップページ | インド2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63378058

この記事へのトラックバック一覧です: インドのあんちゃん:

« インド哲学の先生 | トップページ | インド2 »