フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 亀笠島 | トップページ | 一日の終わりに »

2016年4月15日 (金)

タイムマシン

もしタイムマシンに乗れるなら、

1000年後とか、1000年前とかに行ってみたい。

 

あまり過去や未来の自分を見たいとは思わないので、

10年や20年の移動はべつにいらないです。

 

1000年後の人はどんな暮らしをしてるんでしょう。

それを予想するのは難しいです。

 

1000年前の平安時代の人が、

2016年の今の人々の暮しを

どこまで想像できていたかを考えると、

今から1000年後を想像することは

かなり難しいように思えます。

 

平安時代の人はやっぱり、

自動で走る車や飛行機、

テレビや冷蔵庫などが

日常に溢れている未来なんて、

これっぽっちも予想できていなかったのかな。

 

たとえ「1000年後はそうなるぞ」という人がいたとしても、

その人がみんなから変人扱いされただけだったかもしれません。

まあ、1000年後どうなっているかなんて、

生活していく上であえて考えなくても

いいのかもしれないですしね。

 

平安時代から見た平成、ということを考えると、

じゃあ平成の今から1000年後を見た時に、

今とは全く違う感覚でみんなが生活していても

決しておかしくはないはずです。

 

もし今から1000年後を予想できる人がいたとして、

その人の話を聞けたとしても、

「変な人が変なことを言ってるぞ」

「そんなバカなことがあるわけない」

と、その人を変人扱いして終わりなのかも。

 

それくらい、今から見た1000年後は

突拍子もない世界になっているかもしれないですね。

 

タイムマシンがあれば、ですが、

その突拍子もない世界、ちょっと見てみたいです。

 

もしその時代の人々の生活を見れたら、どんな印象を受けるだろうか。

 

希望をいっぱいもらえるのか、

はたまた大いに落ち込んでしまうのか……

 

ロマンは楽しいですね。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

1000年後の子孫たちも、

白ご飯と味噌汁を食べているだろうか。

 

 

石鎚神宮 社務所より

« 亀笠島 | トップページ | 一日の終わりに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63486899

この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシン:

« 亀笠島 | トップページ | 一日の終わりに »