フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« みとよ100年観光会議 | トップページ | 山の神さま »

2016年4月23日 (土)

もののけ

その昔、もののけというものはもっと身近にあるものだったそうです。

京都などは、夕刻になると辻々に不思議なものが現れたといいます。

各地に残っている昔話などにも、

たくさんのもののけが登場します。

 

そう大昔ではなく、昭和のころでさえ、

もののけの話しは今よりうんとたくさん、

現実のすぐ隣にあったようです。

 

「電気」の普及と共にいなくなったんだという話を聞いたこともありますし、

現代的な人間生活の広まりにともなって、

もののけの生息する場所も狭まっていったのでしょうか。

 

にんげんの開発によって自然の動植物が減ったように、

もののけもまた人間社会によって生息エリアを失っていったんでしょうかね。

 

電気や機械をたずさえたにんげんに追われたもののけは、

いったいどこへ行ってしまったんでしょう。

消えてしまったのか、狭い場所にひしめいているのか、

違う次元のようなところへ去ってしまったのかな。

 

もののけのことを考えると、

いったいこの地球にもののけはいつからいたのかな、

と素朴な疑問が浮かびました。

 

にんげんの姿形をしたようなものは、

やっぱりにんげんの歴史とともに歩んできたんじゃないでしょうか。

 

動植物に似た姿のものや、

大地そのものに宿るもの、

それらの中にはにんげんの歴史よりもっと古いものがたくさんあるでしょう。

 

いつから地球にもののけはいるんだろう。

ひょっとしたら地球の誕生と同時にもののけの歴史は始まっていたのかもしれない。

目に見えるものの歴史、

それは、目に見えないものの歴史と常に併走していたんじゃないか、

そんなことを考えたいちにちでした。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« みとよ100年観光会議 | トップページ | 山の神さま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63526831

この記事へのトラックバック一覧です: もののけ:

« みとよ100年観光会議 | トップページ | 山の神さま »