フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« ソロバン | トップページ | +おいのり。 »

2016年6月 4日 (土)

スイッチ

考えてみれば、

朝から晩までじつに様々な「スイッチ」を

入れたり切ったりしているような気がします。

 

起きて、目覚ましのスイッチを止め。

隣の部屋の蛍光灯のスイッチを入れ。

トイレの室内、また水を流すためのスイッチを。

 

洗濯機のスイッチ。

パソコンやテレビのスイッチをオン。

電子レンジで昨日の冷やゴハンをあたためるために、

スイッチを入れて。

 

スマホを見る時はその都度スイッチをポチリ。

車のエンジンは、キーをひねるとかかります。

ガスコンロはつまみをひねって点火しますが、

IHはボタンを押します。

 

扇風機にエアコンのスイッチ。

ヒゲソリのスイッチ。

水を出す蛇口も、ある意味ではスイッチ。

 

外に出ても、エレベーター、自動ドア、

切符やドリンクの自販機、

たくさんのスイッチがあります。

 

ワンタッチすれば、

ピッとそれに対応する結果が得られる、

とても便利な、「スイッチ」。

 

スイッチ暮らしに慣れてしまったので、

いつの間にかそれらを違和感なく使うようになっていますが、

それはスイッチに囲まれた生活に考え方や感性を合わせているのだ、

ということにもなりそうです。

 

スイッチ旺盛の世の中になったのって、

たぶんここ何十年というところのものでしょう。

それ以前のずっと長い時間は、

「スイッチ」なんて身の周りにほとんどない暮らしだったんですよね。

 

変な言い方ですが、

朝起きてから夜眠るまで、一回も「スイッチ」を押さないわけです。

 

今のぼくたちの生活からは、ちょっと考えられない。

だけど、それが人の暮らしのベースであって、

今のスイッチ社会もその土台の上に成り立っているんでしょう。

 

スイッチは便利ですけど、

すぐに結果が得られるから、

リアリティーに欠けてしまいます。

 

火も明かりもすぐつくし、

遠くの人と話せるし、情報も手に入ります。

 

いつの間にか、そのリアリティーに欠ける動作の連続が

当たり前になってしまってますけど、

そればっかりだとやっぱり窮屈だと思うから、

時々は不便さにも触れて、

人の中に元々ある野性とか本能とかを感じることは

大事なんじゃないかと思います。

 

「リアリティー」を感じてもらえるような機会を、

何かのかたちで作っていきたいなあと思う今日このごろ。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« ソロバン | トップページ | +おいのり。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63731115

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチ:

« ソロバン | トップページ | +おいのり。 »