フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 奥之院 | トップページ | 説得力 »

2016年7月 9日 (土)

奥之院大祭

奥之院・夏山大祭のため、石鎚山に行ってきました。

大分や広島の方々も例年同様に来て下さって、

今年も一緒におまつりができました。

 

正直なところを書くと、

夏山は年々お参りの人数が減って、

寂しくなっています。

それでも土日は賑やかになりますが、

平日となると人通りが少ないのが現状です。

 

たとえば20年、30年前なら、

10日間にわたって早朝から夜までひっきりなしに登拝の方々の姿がありましたが、

今はその何分の一なんでしょうか。

 

「昔は6月ごろになると石鎚山のお山開きの話題が

色んなところで自然に聞こえたのにね」

とか言われたりもするように、

夏山開きを身近に感じる方が少なくなっているんだと思います。

 

時間やお金の使い方、家族や近隣の人とのつながりなんかが、

昔と変わってきたことも大きな原因でしょう。

また、神さま仏さまとか、

お参りとかお加持とかお陰とかいったものについて、

価値観も変化したんでしょう。

 

世の流れのせいにだけしてもいけませんから、

そんな中で自分たちは何をどうするべきなのか、

考えなければならないと思います。

 

遠い昔から伝えられてきた石鎚信仰を、

どんな形でまた先の人たちに伝えていけばいいのか、

軸を保ちつつ時代に合わせて考えていかなければいけないのかもしれません。

 

そして、数が減っていることが寂しく感じられるものであっても、

お参りが多ければ良くて少なければ悪い、

ということでもないはずです。

 

たくさんあったものが減ったらつい悪く思ってしまいそうですが、

数だけで良し悪しを判断するべきものでもないと感じます。

 

なかなか答えは出ませんが、

寂しくなりつつある今こそ、

お山信仰の本質を考えるべき時期なのかもしれないと思っています。

 

みなさんの今日が平穏無事でありますように。

 

石鎚神宮 社務所より

« 奥之院 | トップページ | 説得力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203918/63892551

この記事へのトラックバック一覧です: 奥之院大祭:

« 奥之院 | トップページ | 説得力 »