フォト

各種ご祈祷・診断受付

  • ◆ ご祈祷 ◆
    家内安全 / 身体健康 / 交通安全 / 商売繁盛 / 病気平癒 / 厄除け / 良縁成就 /合格祈願 他 地鎮祭 / 七五三参り / 初宮詣 等 本殿にてお祓い、ご祈祷いたします。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の記事

2016年10月31日 (月)

無農薬、無化学肥料栽培

最近、しばしばここに書くようになっていますが、

小さな畑を作っています。

駐車場わきの土を耕した、

ほんとに小さい畑です。

 

作物を育てるのは全くと言っていいほどの素人ですが、

無農薬、無化学肥料栽培でやっていこうと思っています。

 

まだはじめて間もないので楽しめていますが、

これから色んな問題に頭を悩まされることでしょう。

そもそも、知らないことだらけですので。

 

いろいろと調べたりもしていますが、

作物を育てるということはとても奥が深いですね。

 

謙虚な気持ちで学んでいきたいと思います。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月30日 (日)

よどみ

ちょっと体調を崩してしまっておりました。

 

年に何回かあるんですけど、

肩こりや身体のコリが溜まって、

血流が悪くなると、

何かの拍子に熱が出てしまいます。

 

体の淀みのようなものが堰を切って流れ出すような感じで、

高い熱が出て汗をいっぱいかいて、

大抵は一晩で収まります。

 

翌日は淀みがなくなっていて、

疲れみたいなものはあるにしろ、

心身ともにスッキリ。

 

あまり溜めこまないようにしたいものですが、

時々どうしてもそうなってしまいます。

 

急に寒くなり始めましたので、

みなさまも体調管理にはお気を付け下さいませ。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月27日 (木)

お山へ

14名で石鎚山の成就社さんまで行ってきました。

お天気が持ってよかったです。

 

始めての方もいらっしゃり、

お山の空気の心地よさを感じていただけ、

楽しい一日となりました。

 

山頂までは望めませんでしたが、

瓶ヶ森や子持権現方面も見えましたし、

清々しい山歩きができたのではないかと思います。

 

機会があれば、ぜひまたみんなで登りたいです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月26日 (水)

火曜日

今日は午後2時よりお護摩焚きを行いました。

 

明日は、15名ほどで石鎚登山です。

先月、雨で中止になってしまったのですが、

明日に延期となっていました。

 

成就社さんまでですが、

ちょうど紅葉が見ごろではないかと思います。

初めて登られる方もいらっしゃるので、

お天気であってほしいです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月25日 (火)

粟島もんてクルー食堂

瀬戸内国際芸術祭の秋会期が始まっています。

三豊市の粟島も、前回に引き続き会場となっており、

連日アートを楽しむ方々で島が賑わっているようです。

 

渡船場から歩いてすぐ、

「ル・ポール粟島」の広場に出店しているのは、

「粟島もんてクルー食堂」。

 

地元産の食材を活かしたメニューが揃っており、

スタッフがその場で調理しています。

 

島歩きのお昼ご飯には、

ぜひ粟島もんてクルー食堂に立ち寄ってみて下さい。

 

粟島もんてクルー食堂Facebookページはこちらから

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月23日 (日)

サイクル

農作物を作り始めています。

何にもわからないままやっていますが、

少しずつ学んでいきながら、

おいしい作物がたくさんできるようにしていきたいです。

 

境内には茶久楽というお食事ができる場所がありますので、

いずれそこで材料として使えるようになればいいなと思います。

 

今、月並祭と毎週火曜日のお護摩焚きの際に残る灰を、

肥料として土に混ぜ始めています。

 

茶久楽の調理の工程で出てしまう野菜くずや、

コーヒーがら、

境内の清掃で集まる草なども原料にして、

たい肥も作っていきたいです。

 

境内で育てた作物を境内で「食事」にして、

みなさんにご提供する。

また祭礼では作物を神前にお供えする。

 

作物が育つ元となる肥料も、

祭礼や調理で出るものを利用する。

 

境内でそんなサイクルを生み出せればと考えています。

地道に、少しずつ具現化していきたいです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月22日 (土)

お休みについて

身内に不幸があり、昨日とおとといの更新をお休みしました。

 

電話がつながらなかったりなど、

連絡が取れずご迷惑をお掛けすることもあり、

申し訳ございませんでした。

 

また、茶久楽も臨時休業させていただき、

足をお運びくださった方々にご利用いただけず、

この場を借りてお詫び申し上げます。

 

近い人との別れはとても寂しいものですが、

故人が生前に向けてくれていた温かい思いやりをあらためて感じつつ、

遠い場所からも安心して見守っていただけるような日々の送り方をしたいと思っています。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月18日 (火)

昨日の夜、水道から水が出なくなってしまい、

とても不安な気持ちになりました。

 

自分で配管を見てみたりもしましたが、

素人には原因がわからず、

夜間だったため業者さんにも連絡できず、

そのまま朝を待ちました。

 

幸い、境内の一部は水道を利用できたため、

そこから鍋やヤカンなどに水を汲み入れ、

当座の水を確保しました。

 

ですがその水では、手を洗うにも歯を磨くにも不便で、

またいつ全ての水道が使えなくなるかもわからず、

「量に限りがあるかもしれない」という気持ちでおそるおそる少しずつ使っていました。

 

今朝一番に業者さんに見てもらって、

すぐに復旧できたものの、

約半日のあいだ水が自由に使えない状況を体験し、

あらためて水のありがたさを痛感。

 

蛇口をひねっても水が出ないこと、

かなり不安です。

 

手洗いや調理、入浴にトイレ、

自由に水を使えることってすごいことだなと感じました。

外から帰ってちょっと手を洗おうとして、

蛇口をひねると当たり前に水が出る、

それは本当にありがたいことです。

 

これからは水をたいせつにしていきたいと思います。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月17日 (月)

秋祭り

今朝早く、地元の獅子舞が来て下さいました。

今日は「村打ち」の日で、

町内を一軒一軒夜まで回られます。

ですから近隣では一日中太鼓の音が響いており、

秋を感じさせてもらうことができました。

 

しみじみと秋を感じたまま眠りにつきたかったのに、

ただいま、配管系のトラブルが見つかって、

やや不安です。

 

明日の朝すぐに対応したいと思います。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月16日 (日)

イベント

11月20日には、三豊市の市制10周年を記念して、

「うらしまマラソン」が開催されます。

 

詫間町の道路が主なコースになりますし、

シーサイドマルシェも開かれ、

近隣が今までにない雰囲気になりそうです。

 

秋は行事ごとがほんとにたくさんありますね。

運動会や文化祭に始まって、

秋祭りやさまざまなマルシェなど、

毎週末どこかでイベントがあります。

 

石鎚神宮でも、11月13日は護摩祈願祭を執り行います。

ここらしい時間の流れを感じてもらえるような場にしたいと思っていますので、

ぜひみなさまお越し下さいませ。

 

詳細は下の画像でご覧いただけます。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月15日 (土)

眠くなる

本を読むのは好きだったはずなんですが、

最近はほとんど読まなくなっています。

読んでいるととても眠くなるからです。

 

テレビや映画もたぶん集中して見られないと思います。

止まっていることが苦手になってきました。

この傾向がいいことなのか悪いことなのか、

自分ではよくわかりませんが、

落ち着きがなくなっているのは確かだと思います。

 

こわいのは、人と話をする時に、

きちんと聞けないとか、

話すべきことを話せないとかいったことにならないように、

ということです。

 

セカセカしないよう、

またぼんやりしないように、気をつけよう。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月14日 (金)

動く

今日は茶久楽がお休みだったということもあり、

家の用もいくつか済ませてしまいました。

 

屋根が傷んでいる部分があったので、

防水処理をして。

小さな畑の小さな貯水タンクも自前で作って、

設置しかけています。

 

境内のお掃除や手入れもしなければいけないので、

これから時間をみつけてどんどん進めていきたいです。

 

最近はできる限りのことは自分でやろうと思っており、

体を動かしている時間が心地よく感じられています。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月13日 (木)

はたけ

今、ほんのちょっとずつですが畑を作っています。

石鎚神宮には茶久楽というお食事をご提供できる場がありますから、

いつかそこでもお料理に使えるような野菜を育てたいです。

 

まだ漠然としたイメージではありますが、

お食事にご提供できるような作物を育てる際に、

有機肥料も自作していきたいと考えています。

 

そうすれば、食物というものを通して、

ひとつの循環の輪を作れます。

 

循環の輪の中に、お参りの方、

茶房のお客さまに入っていただき、

お帰りになる際に何らかのものを取り入れていただく、

ということになります。

 

それもご縁の結びつき。

少しずつ形にしていきたいです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月12日 (水)

お護摩焚き

今日は、火曜日のお護摩焚きを行いました。

 

火曜日のお護摩焚きについてはこちら

 

まだまだ未熟でして、

くべる火の燃え盛り方が安定しないことがあります。

 

気持ちの面や体の面などで、

どこか調子を崩しているとそうなるのかもしれません。

 

心身ともに安定させること、

それは当たり前のことなのかもしれませんが、

いつもそうあることは簡単というわけではないのでしょうね。

 

いえ、特に大きな問題があるわけではないのですが、

ちょっとし体調や気持ちの変化でお護摩の火が変わるものだなと、

最近感じるようになっているんです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月11日 (火)

続ける

続けていくということは、何事も大変です。

石鎚神宮では霊峰・石鎚山の神仏をおまつりしていますが、

 

その教えや文化を次の世に残していくことは、

簡単なことではないと感じています。

 

昔も、いつの時代もそうなのかもしれませんが、

時代は常に変わっていき、

人の世のあり方は一定ではありません。

 

ひょっとしたら今は信仰というものが定着しにくい世なのかもしれないですが、

それでも受け継いでいきたいものがあるので、

できる限りのことを伝え、守っていかなければと思っています。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月10日 (月)

心を亡くさない

最近なんだか時間がないないと感じていますが、

やることがたくさんある時ほど気をつけないとと思います。

 

これまでに何度か触れてきましたけど、

いやほんとうに、「忙しい」という字は「心を亡くす」と書きますが、

そういう風にならないように。

 

時間がなくても、あれこれやることが迫っていても、

「心を亡くす」になっちゃいけないなと思います。

作業することに引きずられていると、

感性が鈍くなっていくような気がするので、

それはいやですもの。

 

心が動かなくなります。

感動しなくなるというか。

無関心になったり、「まあいいや」と思うことが増えたりしないよう、

気をつけたいです。

 

そうならないために、

できる限り休息したり、

日中は意識的に深呼吸したりしています。

 

空気は、今のところタダですから、

いくら吸っても吐いてもいいですものね。

空気をいっぱい吸って吐いて、

体の内側を活発に動かしていきたいです。

また、呼吸によって気持ちも落ち着くんじゃないかと思います。

 

最近はずっと動いていますが、

たまに立ち止まれたら、

自然とか、自分の内面とかにも、

ゆっくり向き合っていこうかなと。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 9日 (日)

準備

瀬戸芸が始まったり、近隣で祭囃子が聞こえ始めたり、

肌寒さを感じる風が吹いたり。

季節がまたひとつ深まったことを感じていると、

「護摩祈願祭」まであと1か月ほどとなっていました。

 

11月13日の当日に向け、

いままでよりさらに具体的な準備を進めていかないといけません。

 

何かと時間に追われがちなのですが、

うまいことペース配分しながら、

準備していきたいと思います。

 

体調管理もしておかなければ。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 8日 (土)

粟島もんてクルー食堂

明日から瀬戸内国際芸術祭の秋会期がはじまります。

 

粟島も会場となり、詫間町もにぎやかになりそうです。

会期中、「みとよ100年観光会議」の活動として、

「もんてクルー食堂」でのお弁当などの販売が行われます。

 

ぼくも空いている日にお手伝いにいく予定です。

はじめて瀬戸芸の会場に行きます。

今から楽しみです。

 

粟島でのお昼ごはんは、ぜひ「もんてクルー食堂」へお越し下さい。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 7日 (金)

オフ

今日はオフと言えばオフでしたが、

こまごまと動いていました。

 

掃除をし、日用品を買いに行き、

貯水タンクを自作しました。

車屋さんに修理をお願いに行き、

畑を少し耕して。

 

夜には地元の獅子舞の練習を応援しにいきました。

最近は休みの日も忙しいですが、

中身が濃くて充実しているように思えます。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 5日 (水)

自分でできること

小さいんですが、畑をつくっています。

 

今はハーブを数種類と、大根を育てていて、

大きくなったら収獲して茶久楽のお料理に使ったり、

自分たちでいただいたりするつもりです。

 

育てる種類をもう少し増やしていきたいと思っています。

 

また傷んだ建物の修繕、

境内の樹木の剪定や庭の手入れなど、

できる限り自分たちで行なっています。

 

全て完全に、は難しいとしても、

可能な限りのことは自分たちでできるようにしておきたいです。

 

専門的で難易度の高いものは無理でも、

やる気と時間さえあればできる、

というものはできる限りやろうと思います。

 

自分でやることで能力は上がるし、

なにごとも経験しないとわからないことがいっぱいでしょうから、

自分で動くことで「できること」の幅を広げていきたいです。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 4日 (火)

呼吸

最近は「呼吸」を意識するようにしています。

 

ヨガや瞑想などでも呼吸は大切にされていますし、

人体を整える上で重要なものだと思います。

 

健康を語る時に、食べものや運動については何かと言われますが、

呼吸の重要性についてはそれらほど熱心に語られていないような気がします。

 

だけど、呼吸はずっとしてますし、たぶんとても大事だと思うのです。

気が付いた時には、できるだけ深く空気を吸って、

深く吐くようにしています。

 

ヨガやストレッチでは、呼吸をしながら行うのとそうでないのとで、

大変な差が出るようです。

酸素を入れて二酸化炭素を吐く、

その動作を日常の何でもない場面でも丁寧にできれば、

きっと体に良い作用があるんじゃないかと思いました。

 

意識するようになってから、体の調子がいいような気がします。

もちろん、ただの気のせいかもしれないです。

 

ハッキリとデータを出して証明できるわけではないですが、

呼吸を整えることが体調を整えることにつながるのだろうと思っていて、

これからも続けていこうと考えています。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 3日 (月)

スポレク祭

今日は地元の公民館主催による運動会に出てきました。

玉入れと、フラフープ縄跳びに出場。

 

自治会対抗で、いちおう順位はつくのでみんな真剣です。

とは言え、子どもさんからご年配の方まで幅広い年齢層の方々が楽しめるメニューが組まれており、

和やかな雰囲気でした。

 

なかなか会えそうで会えない近所のおじさんたちにも会えたし、

とても楽しいひと時でした。

 

また来年も楽しみです。

地域の親睦が深まる行事として、

ずっと続けてほしいし、出られる限り出場したいと思います。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 2日 (日)

10月の月並祭

本日、月並祭が行われました。

月のはじめにお祭を行いますと、

ひと月という区切りがクッキリと感じられます。

 

「新しい月に入った」「季節が進んでいくなあ」などという実感が、

毎月1日は特に強いです。

 

早いもので、平成28年という年もあと3か月なんですね。

 

ちょっと振り返るのは早いような気もしますが、

みなさまにとってこの1年はどのように進んできましたでしょうか。

新年に立てた抱負は、クリアできたり、持続できたりしていますでしょうか。

 

残りの4分の1も充実させていきたいですね。

 

石鎚神宮 社務所より

2016年10月 1日 (土)

10月

早いもので、9月が終わり、もう10月に入ります。

この間まで夏だったのに、秋祭りの季節となりますね。

 

明日、1日は14時より月並祭です。

神事・護摩供養を行い、諸願成就を祈願いたします。

ご都合のつくかたはどうぞご参拝くださいませ。

 

10月8日からは瀬戸内国際芸術祭の秋会期が始まります。

三豊市では、詫間町の粟島(あわしま)も会場となり、

たくさんの人が訪れ、にぎわうのではないでしょうか。

 

多くの人が瀬戸内で「芸術の秋」を楽しまれることと思います。

 

石鎚神宮 社務所より

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »